トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の3件の記事

2005/03/15

自意識過剰?

証明写真を撮るため、駅のインスタント写真機を使おうとしたところ、この春から中学生になると思われる男の子とお母さんが先に使っていた。
すぐ後ろで待っているのもなんだから、切符を買って、かなり離れた所から終わるのを待っていた。

しかし写真が出来上がったのに、いつまでたっても二人はそこを離れようとしない。
なにやらもめている。
どうやら男の子は自分の写真が気に入らないらしい。もう一回撮り直すとダダをこねているようだ。
当然お母さんは怒っている。そりゃそうだ。中学受験用か、学生証用か、何の為の写真だかわからないが、こんな写真は、本人だと理解できればいいんだから。700円払って6枚出てくる写真の内、一枚位しか使わないだろうし。
「じゃああんたのお金で撮り直せばいいでしょう!!」と言われ、しぶしぶ諦め、未練タラタラ去って行った。

ちなみにこの写真機、かなり優秀で、最初に二回撮影し、その内のどちらを使うか画面で選ぶ事ができる。おまけに、そこで気に入らなければもう一回撮り直しができるというスグレモノ。

それなのに、彼は自分の写真の何がそんなに気に入らなかったのか。何回撮っても顔の形は変わらないのにね。
正直、平均以下のパッとしないガキだったから、ちょっと気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

知らずに食ってた

フィリピンでキャッサバの揚げ菓子を食べた子供達30人が死亡し、100人以上が病院に運ばれた。

キャッサバの皮には毒があり、生で食べたり調理方法によっては中毒になるとの事。さらに食用と工業用の二種類があって、工業用(って何に使うのやら)はかなり毒性が高いそうである。

Papua New Guineaでさんざん食って来たけれど、全然知らなかった。運が良かった、ってことなのか。

ついでに、この揚げ菓子を販売した店の女性が、安全性を証明しようと同じ物を食べ、中毒症状を起こして病院に運ばれたそうだ。踏んだり蹴ったりでかわいそうだけれど、笑える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

客引きでも

自民党の中西衆院議員が強制猥褻罪で現行犯逮捕。

本人は取り調べで、「客引きの女だと思った。」と供述しているとの事。
たとえ被害者がそうだったとしても、当たり前だがダメだろ。
人権意識低すぎ。政治家としての意識も低すぎ。

この供述について、もっと突っ込んだ報道があってもイイと思うんだけれど、今の所、テレ朝のニュースで女性キャスターが一言苦言を言うのを聞いただけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年4月 »