« 飲酒運転は危険運転だ | トップページ | そのアダ名はどうかと思う »

2005/05/26

カップヌードルのCM

今朝の朝日新聞の、天野祐吉さんのコラム『CM天気図』を読んで、はじめてカップヌードルの『NO BOADER-少年篇-』のCMが放送中止になっていた事を知った。中止になった理由は『多くの消費者』から、『武器を持って戦う少年を肯定したもの』と受け止められる可能性がある、と批判を受けたからだそうだ。

なんとまぁ、世の中にはナンセンスで短絡的な暇人が多い事かと呆れた。

たしかに、CMにも多少は問題があったかもしれない。少年兵について問題を提起するようなテロップが最後に小さく流れるだけだったから、見落としてしまう可能性も無きにしもあらずだろう。にしたってだ。

例えばそれが、自分の子供に対する影響を懸念するモノだったとしよう。我が子が銃を持つ事を肯定しそうだと思うのなら、なぜそこで、子供とこのCMの少年兵について話し合おうとしないのか? 広い世界の一つの過酷な現実を教える格好の機会ではないか。もちろん、彼等少年兵に対して、すぐに何かできる訳でもないだろうが、折に触れてこういった問題を考えることが大切で、それがこのシリーズの狙いでもあったはずだ。メーカーに電話して苦情をいう暇があるのなら、そうした方がよっぽど建設的だ。CMが放送中止になって、その姿を日常生活から閉め出しても、現実に世界には30万以上の少年兵がいるのだから。

日清食品も、本気でNO BOADERキャンペーンやっているなら、簡単にこんなクレームに屈するもんじゃない。テロップをつけ直すとか、ナレーションをつけるとか、理解してもらう方法はいくらでもあるはずだ。まるで無かった事にするかのような放送中止は芸が無さ過ぎる。このシリーズはとても好きだったので、ちょっとがっかりだった。

|

« 飲酒運転は危険運転だ | トップページ | そのアダ名はどうかと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップヌードルのCM:

« 飲酒運転は危険運転だ | トップページ | そのアダ名はどうかと思う »