« 島唄とひめゆり | トップページ | ハリケーンとアメリカ »

2005/08/24

変節する程の理念ありや?

国民新党に所属していた長谷川憲正参院議員が、新党日本に入党した。テレビのニュースで長谷川氏本人は、「私が変節したと考えないでほしい」と言っていた。

そうでしょうとも。 ええ。もちろん、そんな風にはこれっぽっちも考えやしませんよ。だって、変節するもなにも、もともと信念も理念もありゃしないんでしょ、あんたは。

二つの政党にしたって同じ事。
なんやかやとカッコイイこと言っても要はただの数字合わせなんだから、ぐたぐた言わずにさっさと一つの党にしちゃえばいい。そうすりゃ余計な腹を探られずに済んだろうに。どうせ、どこが違うのかなんてサッパリ判らんし、どこも違わんのだろうし。当選すれば、最終的には自民党に吸収されちまうんだろうからさ。

どうも今回の選挙、日々政治に対して脱力させてくれるニュースに事欠かない。しかし選挙には必ず行きましょう。もちろん、こういったエセ政治家共を落とす為にね。そうしなきゃ、ホント、世の中良くならないって。

|

« 島唄とひめゆり | トップページ | ハリケーンとアメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変節する程の理念ありや?:

» 国民新党と新党日本 [つっこみ太郎の独り言]
国民新党から新党日本に鞍替えした長谷川憲正参議院議員の動向が今、大きな話題となっ... [続きを読む]

受信: 2005/08/24 23:31

« 島唄とひめゆり | トップページ | ハリケーンとアメリカ »