« 日本にも無かったみたい | トップページ | エゲツナイなぁ »

2005/09/13

シラきるんじゃないよ

当の自民党ですらビックリの圧勝となった今回の選挙。
新聞やテレビなどでインタビューを受けている有権者のコメントを見ていると、ほんとにみんな考えて投票したのか? フィーリングで選んでんじゃない? と呆れてくる。

「郵政民営化の一点で判断した」なんて人がいたが、大雑把すぎないか? 民営化でほんとに世の中が良くなるのかなんて、小泉さんの演説だけでは全然わからない。確かに民営化すれば、国の税収は増えるだろうけれど、それ以外の利点は浮かばない。重要なのは国の無駄遣いを止めることだ。その辺は全然触れていない。

「小泉さんの改革に期待した」と言う人も多かった。これまで四年間、何もできなかった人間が、あと一年で辞めると言っている人間が、いったい何ができると言うのか? 残り三年はどうするのか? 小泉さんは今朝のテレビのインタビューで、自身の任期延長はキッパリと否定した上で、来年以降については「考えていない」、後継者については、「改革を推進してくれる人を期待する」と答えていた。「考えていない」というのも無責任な話だし、「期待する」だから、改革を逆戻りさせる人が総理総裁になっても不思議ではない。

今朝の朝日新聞、『総選挙を総括 座談会』の中で、

片山「郵政民営化に賛成した国民も、残りの部分まで白紙委任したわけではないのだから、憲法改正、外交、地方分権、年金などの問題について、国民が今後、監視していかなければならない。」

なんて言ってるけれど、自民党のタヌキ共が、「郵政以外は委任されていない」なんて、そんな中国の歴史上の聖人君子みたいなこと言い出すわけないじゃない。こんな好機を逃すな、とばかりに、小泉退陣以降は消費税率を上げたり、教育基本法改悪したり憲法改悪したりしようとするに決まっているんだから。同じ朝日の朝刊に、やくみつるさんの一コマ漫画があった。白紙委任状をもった小泉さんが笑顔で走っている。まさにこれだよ。

さらに同じく朝日新聞、昨日の朝刊のいしいひさいちさんの漫画「総選挙番外ののちゃんPNN」で、小泉首相が『官から民へ!』『眠から棺へ!』と叫んでいた。
今回、自民党に投票した人たちは、四年後、まさにこうなっていた時に、『私は自民党にいれたんじゃない、小泉さんにいれたんだ。』なんて、シラきるんじゃないよ。

|

« 日本にも無かったみたい | トップページ | エゲツナイなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シラきるんじゃないよ:

» ほら見たことか [Rabis Tok]
9/28の民主党、前原代表による代表質問で、 総選挙の結果についての小泉首相の答 [続きを読む]

受信: 2005/09/29 18:26

« 日本にも無かったみたい | トップページ | エゲツナイなぁ »