« 被災者に貴賤無し | トップページ | 日本にも無かったみたい »

2005/09/05

『自由の国』の不自由

米ハリケーン支援コンサート 出演者がブッシュ大統領を批判
<9/4 19:44>

アメリカ南部を直撃したハリケーン「カトリーナ」の被災地では、救援活動が本格化しているが、市街地の被害は激しく、復興には程遠い状態となっている。

こうした中、被災者を支援するためのコンサートが行われ、出演者がブッシュ大統領を激しく非難した。

アメリカ・NBCテレビが2日夜に生中継した「ハリケーン救済コンサート」で、グラミー賞の受賞経験もある人気ラッパー・カニエ・ウェストさんが突然、台本にはなかった大統領批判を始めた。

ウェストさんは「米国は黒人や弱者をなるだけゆっくり助ける気だ。ブッシュは黒人のことは気にしていない」と述べ、カメラが慌てて、映像をほかの出演者に切り替える一幕があった。

その後、番組は予定通り進められたが、番組の終わりには、司会者がおわびの言葉を述べたという。

WWW.NNN24.COMより引用

『自由の国』アメリカには、現政権を批判できる『言論の自由』は無いらしい。

|

« 被災者に貴賤無し | トップページ | 日本にも無かったみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『自由の国』の不自由:

« 被災者に貴賤無し | トップページ | 日本にも無かったみたい »