« それは脅迫と言います | トップページ | MotoGP、ロッシのタイトル獲得に思う »

2005/09/22

このノリがいい

サッカー観戦間に合わず、航空機が燃料切れと「ウソ」

2005.09.22
Web posted at: 20:48 JST
- CNN/AP

ペルー・リマ——南米ペルーの民間航空行政当局者は21日、同国で開催中のサッカーの17歳以下世界選手権で、アフリカ西部ガンビアのサポーター289人を乗せたチャーター旅客機が、試合開始前に到着するよう、「燃料が切れかかっている」と管制塔にウソを言い、開催都市へ直接飛行していた、との事実を明らかにした。AP通信が伝えた。

サポーターは21日夜の試合観戦に間に合い、ガンビアが3─1で中東カタールを下していた。

当局は、「全くのインチキ」とカンカン。罰金などの処分を検討している。緊急事態に備え、ペルーは救難機も発進させていた。また、試合開催地のペルー北部ピウラへの直接の飛行許可も与えていなかったという。

チャーター機は、ザンビアのジャメ大統領が手配していた。

チャーター機は当初、ペルーの首都リマに到着予定だったが、その後、ピウラへ再度飛び立てば、試合に遅れると判断、緊急着陸の「いいわけ」を思い付いたらしい。

サポーターや機体は、当局の対応を待ち、ピウラにとどまっている。ガンビアの地元紙によると、一行の出発は1週間遅れていたという。

サッカーごときでここまでやるところが途上国テイスト溢れてていい。

|

« それは脅迫と言います | トップページ | MotoGP、ロッシのタイトル獲得に思う »

コメント

はじめまして。
私もこのニュースを聞いて、ひっくり返りました・笑
TBさせてくださいませ。

投稿: あばぷひ★さぶ | 2005/09/25 10:40

あばぷひ★さぶさん、TBとコメントありがとうございます。
この話、やれ地縁の力関係とか、地元の有力者のメンツとか、きっと内実はいろいろあったんだろうなぁ、と想像しています。ザンビアの大統領の手配と言うのも、きっとこんな嘘をつく要因に有ったのでは。こう言うところが途上国っぽくていいです。
もっとも、自分が巻き込まれたらいやですけれどね(^_^;。

投稿: Q | 2005/09/26 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このノリがいい:

» サポーターのパワー [あばのめ(*'_') 〜のんびり・まったり〜]
日曜の朝は、寝ぼけ眼で、大沢親分と張本さんの「あっぱれ!」「喝!」を聞くのが、週課?となっております。今朝は、大沢親分が「阪神の投手陣が素晴らしい! J・・・」「藤川、ウィリアムス、久保田の、・・・J“R”K!」・・・。勇気を持って発言した大沢親分は「...... [続きを読む]

受信: 2005/09/25 10:41

« それは脅迫と言います | トップページ | MotoGP、ロッシのタイトル獲得に思う »