« ほら見たことか | トップページ | ロッテ、パ・リーグ制覇! »

2005/10/14

何へ沁入るのか蝉の声

今朝、ぼーっとコーヒーを飲みながら、新聞を読んでいると、
庭で、蝉が鳴いていた。
何ゼミかは分からないが、夏によく聞いた蝉の声だ。

もうこんなに冷えるのに。

七年も土の中でがんばって、
ようやく日の目を見た時にはもう仲間は逝ってしまっている。
ある意味、レクイエムのような蝉の声だった。
彼がなんとか、仲間に巡り会えることを祈った。

|

« ほら見たことか | トップページ | ロッテ、パ・リーグ制覇! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何へ沁入るのか蝉の声:

» ビオトープで季節外れの蝉の声 [わをんの 養子のススメ]
 十月中旬だというのに、今日は、ポカポカした、小春日和。  「小春日和」に関しては、マネックス・ビーンズの「松本大のつぶやき」2005年10月14日と2003年10月9日で述べられているのを興味深く読みましたが、「十月は(の)小春の天... [続きを読む]

受信: 2005/10/14 22:40

« ほら見たことか | トップページ | ロッテ、パ・リーグ制覇! »