« ちょうど一月 | トップページ | 我が名はシーザー »

2006/04/17

燕尾服の闖入者

先刻、部屋でネットをみていると、廊下の方で鳥の鳴く声が聞こえた。ここ数日、我が家の猫で、畑からネズミを捕まえてくる子がいるので、さてはだれか、雀でも捕まえたか、と様子を見に行こうと部屋のドアを開けてびっくり。

目の前を、一羽のツバメが飛び交っていた。

どうも開けてあった一階のリビングの窓から巣を作る場所を探しに入ったようだ。そのまま階段を上がって二階に来たところで、行き止まりになってしまって立ち往生しているらしい。階段上の電灯の笠に停まって休んでいる。猫連中が外出中なのが幸いした。このせまい場所で、あいつらがこのツバメを見つけたら、大捕物になるのは目に見えている。

近くの窓にはタテに木の格子が入っているので、部屋の戸を大きく開け、ベランダの窓を開け放つ。ツバメはまた少しの間、階段の天井近くをせわしく羽ばたいた後、一気に部屋を横切って外に飛んでいった。間一髪で、ちょうどゴマの姉妹猫のミタラシがベランダから帰ってきて、ツバメを見つけたところだった。

それにしても、生まれて初めてツバメを間近にまじまじと見た。トレードマークの赤い蝶ネクタイは、意外と落ち着いたシックな色なんだね。

0417000204170003

|

« ちょうど一月 | トップページ | 我が名はシーザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燕尾服の闖入者:

« ちょうど一月 | トップページ | 我が名はシーザー »