« トラの赤ちゃん、フレンチブルドッグが親代わり | トップページ | 復活なるか!? SDR 〜経過報告その2〜 »

2007/05/19

復活なるか!? SDR 〜経過報告その1〜

愛機SDRのエンジンがダメになってから二週間が経った。
この間、一応少しづつ、修理に向けて動いていた。

まず、YAMAHAに残っていた最後の0.5mmオーバーサイズピストンの確保。腰上OHで必要となりそうな純正部品も注文した。そしてYahooのオークションで、メーカー欠品のシリンダーヘッドとYPVSバルブを探す。運良く、ちょうど沖縄のバイク屋さんがそれぞれ格安で出品していたので、一発落札。ヘッドの方はちょっと掲載画像に不安な所があったのだが、実際に届いてみたら、外身こそ表面は多少荒れていたが、中は意外ときれいだったので一安心。とりあえず、修理に必要なパーツは一通り揃える事ができた。

第一段階はクリアできたので、次は、肝心のシリンダーのボーリングに取りかかる。当初は忠男レーシングに頼もうかと思っていたが、前の記事のコメントでsmile?さんに教えてもらった、サオテクニカルサービスのWeb Siteを見てみると、送料込みで、ついでにシリンダーヘッドの面加工をやってもこちらの方が圧倒的に安い。電話で内容を確認してみたが、対応も悪くなかったので、こちらに依頼する事にした。

沖縄からYahooで落札したシリンダーヘッドが届いたその日に、その箱にシリンダーとオーバーサイズピストンを一緒にいれてサオテクニカルサービスへ送る。やれやれ、これで第二段階も終了か、とほっとしていたら、二日後に、サオテクニカルサービスから電話があった。

『排気側の傷が深すぎて、0.5mmUPじゃ追っ付かない。
 最終的に傷は残ってしまうが、それでも良いか?』

 どっへーーーーーーーーーーー!!(TOT)

これでエンジン組んでも動かない事はないだろうが、圧縮は多少抜けるだろう、との事。良いも悪いも、シリンダーはそれしかないので、やってもらうしかない(これ、リング折れたでしょ?と言い当てられてしまった(^_^;)。しかし実際に動かしたら、そこが原因で焼き付いたりしないかなぁ。まぁ、傷が深いのは承知の上だったので、多少は無理かなぁと覚悟はしていたが、やはり実際にそう言われるとショックである。なんでYahooとかでもこんなにシリンダーは出てこないんだろう?ヘッドはあるんだから、その下もあるだろうに。

ともあれ、一週間もすればボーリング&面加工されたシリンダーとシリンダーヘッドが帰ってくる。仕上がり具合を確認してから、次の段階に進むかどうか、検討しよう。

果たして我がSDRは復活なるのか!?
乞うご期待!! (オイオイ)

|

« トラの赤ちゃん、フレンチブルドッグが親代わり | トップページ | 復活なるか!? SDR 〜経過報告その2〜 »

コメント

おおお!掘りましたか
街乗り出来る程度には復活しますな!

スポーツ走行には負担が大きいかな?
戻って来て圧縮見てですね。

サオテックさんホント良い人ですよ。
なんと言っても安い
溶接はマジ腕良いし。
ボーリングは外注みたいだけど
サオさんが信頼している業者みたいなので
芯だしなんかも凄く精度が良いみたいです。


微力ながらお力になれてチョット嬉しいっす。

投稿: smile? | 2007/05/19 06:30

smile?さんこんにちは。毎度コメントありがとうございます。

予想以上にパーツが安上がりで集まった上に、
サオテックさんの料金が非常に良心的だったのでボーリングに踏み切りました。
サオテックさんの情報、本当にありがとうございます。助かりました。

しかしながら、完全復活、という訳にはいかなくなりそうです。
サーキットでのスポーツ走行の為にKingCobra買ったってのに(T_T)。
少なくとも慣らしが終わるまではノーマルチャンバーにしといた方が無難でしょうね。
で、結局そのままノーマルでいく事になったりして(^_^;。
Yahooオークションにノーマルシリンダーが出てくる前に、
私のKingCobraが出品される日が来るかもです(T_T)。

サオテックさんの所では、
RZやTZRなんかのオーバーサイズピストンを独自に作っているようですが、
SDR用も作ってくれないですかね。
某Web Siteで署名活動でもしましょうか(^^)。
この間の20周年OFF、行きたかったなぁ。残念。

投稿: Q | 2007/05/20 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活なるか!? SDR 〜経過報告その1〜:

« トラの赤ちゃん、フレンチブルドッグが親代わり | トップページ | 復活なるか!? SDR 〜経過報告その2〜 »