« そんな考えだから | トップページ | 似て非なるもの »

2007/07/19

Macのお約束

現在検討中の転職に向けて、先月末に、Apple Storeで新しいMacBookを購入した。
いろいろ忙しくて時間がとれず、しばらくほったらかしにしてあったが、ようやくここにきて、設定などの環境を九割方整えたところで、Macを買い替える時のお約束が発生。

これまでメインで使っていた青白G3が不調になった(T-T)。

いろいろ試してみたが、HDに修復不可能なダメージが発生したとのこと。こうなっちゃもうしゃーないね。今、全てを諦めてHDを初期化して、システムを再インストールしている最中です。とほほ。なんでまぁこんな、機械のくせに駄々っ子みたいな反応を示すのやら。

Mailや重要なデータなんかは既にMacBookに移してあったりBackupとってあったりしたのだが、iTunesに入っていた音楽データが全部消えたのは痛い。iTunes Storeで購入したものもいくつか消えてしまった。こういった形での音楽の購入について、再検討したほうがいいんだろうなぁ。

現在データ転送中で暇なので、これまたさらに前のメインMacだったiBook Dual USBを使って投稿してます。MacBookを使ってみて思ったことは、これまで10年以上Macを使っているが、Macの処理速度に満足できたのって、今回が初めてではないだろうか、ということ。
LC3、Power Mac 7100/80AV、PowerBook150、PowerBook1400/117CS(のちにCPUをG3に載せかえた)、iBook、青白G3と使ってきたが、どれも微妙にソフトとハードの性能に満足できないところがあった。

LC3とPowerBook150は、もともとのハードの性能が低すぎた。Power Mac 7100/80AVはハードの性能を生かせるOSがなかった。PowerBook1400/117CSはPower PCに期待したが基盤がタコでハズレだった。iBookはOS 9ならなかなかいけたが、当時のOS Xはまだまだ使い物にならなかった。青白G3はOS X Tigerのできの良さでそこそこ使えるが、今使うにはやはりハードが古すぎだ。

現在のintel MacとMac OS Xの組み合わせはとても快適だ。サクサク動くし安定感も抜群である。ようやくAppleも、この価格でこの満足を提供できるようになったんだなぁ。あとは耐久性かな。前のiBookとPowerBook1400は仕事で持ち歩いたらすぐに壊れたけれど(両方ともバッテリーとモニターと電源アダプタがイカレ、1400はHD、iBookはキーボードが潰れた。ちなみに今、iBookに外付けキーボードとモニターつけて使ってます。かなり反応が鈍いです。)、果たして今回はどうなるか?

ま、これまでの経験から、今回『は』Apple careに入ったから(^-^;、少しくらいなら耐久性悪くてもいーけどねー(いいのか?)。

|

« そんな考えだから | トップページ | 似て非なるもの »

コメント

はじめまして。

>これまで10年以上Macを使っているが、Macの処理速度に満足できたのって、今回が初めてではないだろうか

至極同感です。私のMacデビューは7100/80AVですが(technoratiで検索して、こちらにお邪魔してます)、その後G3、G5ときましたが、今のMacBookでようやくすっきりしている、という感想を持っています。

投稿: ウルトラマン | 2007/08/17 16:40

ウルトラマンさん、こんにちは。光の国からようこそ!(^^)。
コメントありがとうございます。同じ事を感じている人がいてくれてうれしいです。
あと、個人的なジンクスなんですが、自分が新しい機種を買うと、その直後にまともなMacが発売されている気がしてます。被害妄想かな(^_^;。
今回はさすがに新しいノート型はでないだろうと踏んだのですが、代わりにiWorkがバージョンアップしてスプレッドシート機能がついたのがちと悔しい。これならOffice買わなくてもよかったかも。
まぁ、何のかんの言っても、速くたってWindowsは使う気にならないから、いーんですけれどね。

投稿: Q | 2007/08/17 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macのお約束:

» バックアップソフト(backup) バックアップソフトニュース [バックアップソフト(backup) バックアップソフトニュース]
バックアップソフト backupバックアップ(backup)とは、誤ったデータの変更や消去、メディアやドライブの紛失や破損など、さまざまな要因によって失われようとするデータの複製をあらかじめ作成し、データを復旧出来るようにすること。それを行うことを「バックアップをとる」などという。単にデータの保管、あるいは移行目的の複製の場合でもバックアップという言葉を使う。... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 08:49

« そんな考えだから | トップページ | 似て非なるもの »