« Macのお約束 | トップページ | これがほんとの »

2007/07/21

似て非なるもの

慣らし運転もすでに700kmに達し、少々遅いが少しづづエンジンに負荷をかける乗り方に変えてみた。う〜ん、やっぱりいいなぁ、この加速(^^)。
そんな昨夜、仕事が終わっての帰宅途中。前方に見覚えのあるCB1300SFがいた。慣らし運転始めたばかりの頃に出会ったおじさんライダーだ。なぜ覚えていたかというと、結構巧くて速いおじさんで、慣らし運転だったのもあるが、前回出会った時ブッチギられてしまった事と、まるで白バイ隊員のような、わかりやすいリーンインでコーナーを駆け抜けていった姿が印象的だったからである。

よーし、ここであったが百年目。(おいおい)

信号待ちでさりげなーく横に並び、信号が青になるとともに、猛然とダッシュ!(大人げな(^_^;)

ちょっと濃すぎるセッティングの為、モウモウたる白煙を残して2stの加速力で一気に引き離した。さぁここからだ。向こうはゆとりの1300。ここから悠然と追い越してくるぞぉ、って、あれ?

そのまま引き離して次の信号まで。なんだ、やっぱSDRその気になればスゴいぢゃん、なんて悦に入っていたら、後ろから、

「すごいねぇ、そのバイク。」

一瞬白バイにでも話しかけられたのかとおもったら、そのCBのおじさんでした。何の事はない、おじさん、SDRに興味をもって、ずっと後ろから見てたのだ。

まぁ興味を引くような車体であることは否定はしないよ。いっちゃなんだが、CBなんて、いいバイクだけれどすべての面で無難すぎるし、SDRみたいなバイクは刺激的でしょ?

なーんて相変わらず不遜に思っていたら、不意打ちの一言。

「このバイク、ドゥカティでしょ?」

目眩がしました。(^_^;)

あの、まぁ、似てるかもしれませんが、こっちの方がデザインは多分先なんです。こんな小さいドゥカ、あり得ないし。

いろいろと話し込んで説明したかったが、信号は無情にもかわってしまった。なんとか「いや、YAMAHAです。」と言うのがやっと。おじさんは角を曲がって行ってしまった。

なんか、何に対してだかははっきりしないが、微妙に悔しく、口惜しい夜でした(^_^;。

|

« Macのお約束 | トップページ | これがほんとの »

コメント

>ドゥカティ
ギャハハハハハハハハ
笑うっっっっっ
そんな、もんっすか.....汗

私は以前『ヤマハ』のイベントで
『何これ?50CC?』って言われました...絶句
ヤマハのイベントで


ですよ....涙

投稿: smile? | 2007/07/21 15:10

>何これ?50CC?

確かによく言われる事ですねぇ...(^_^;。
まぁ、NS-1の方がデカイから、仕方ないかもしれませんが、YAMAHAのイベントってのは悲しいですなぁ。マイナー街道まっしぐらバイクの宿命ですな。
でもその孤高ぶりがまたSDRジャンキーの心をくすぐるんですよねぇ。

いかん、病気かもしれん(^_^;。

投稿: Q | 2007/07/21 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なるもの:

« Macのお約束 | トップページ | これがほんとの »