« 直す端から壊れてく(´Д`) その2 | トップページ | MacBookの汚れ落とし »

2007/08/08

怪しすぎるぅううう

今日の昼過ぎの事。
仕事の休憩時間に携帯をみてみたら、父親からメールが来ていた。曰く、

『昼頃にヤマトさんという男性から自分の携帯に電話があって、お前に連絡くれるように伝えてくれとのこと。電話番号は045-XXX-XXXX』

ええ〜、ヤマトって誰だぁ? つーかなんで俺に用があるのに親父の携帯に電話してくる訳?

友人知人に自分の連絡先を伝えるときに、実家の電話番号は伝えても、父親の携帯の番号を教えるなんてことはまずあり得ない。なにより親の携帯の番号なんて、そらで覚えてなんかいない。

さらに私の知っているヤマトというと二人しかいない。従兄弟と、友人の小学生になる息子さん。両方とも下の名前で名字ではないし、こんな怪しい連絡をしてくる筈がない。

電話番号からすると、横浜辺りの人らしい。大学時代の同窓生かなんかか? 演劇時代の知り合いか? 百歩譲ってそうだとしても、なんで親父の携帯なのかは謎が残る。

帰宅後、父親に詳細を聞いてみたら、相手はどうも俺がまだ東京に居て、千葉の実家に帰っているとは思っていなかった風の話口だったそうだ。ということで、住所は知っていたらしいが、どういった関係のヤマトさんなのか、用件はなんなのか、一切言わなかったとの事。番号も非通知になっていたそうだ。

うわ〜〜〜〜〜〜〜〜、怪しさプンプン。悪徳商法とか、架空請求とか、オレオレ詐欺の類いなのかなぁ。怖い世の中になったなぁ。

結局、怖いので連絡はしないで無視する事に。ホントに大事な用ならまた連絡してくるでしょ。直接電話して、ちょっと真相を知りたい気持ちもするけれどね(^_^;。

もし私と交流があった人で、私がすっかり忘れているヤマトさんがいらっしゃったらご免なさい。この場を借りてお詫びいたしますm(_ _)m。

|

« 直す端から壊れてく(´Д`) その2 | トップページ | MacBookの汚れ落とし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪しすぎるぅううう:

« 直す端から壊れてく(´Д`) その2 | トップページ | MacBookの汚れ落とし »