« 安倍首相の辞任について | トップページ | アホかっ!!!!! »

2007/09/25

新チャンピオン、ケーシー・ストーナー

23日にツインリンクもてぎで開催されたMotoGP日本グランプリで、ドゥカティマルボロチームのオーストラリア人ライダー、ケーシー・ストーナーが6位入賞を果たし、2007年の年間チャンピオンを獲得した。新チャンピオンの誕生である。

今年はまさにストーナーの為のシーズンだった。ここまで15戦中8勝を挙げ、5年連続最高峰クラスチャンピオンの『王者』バレンティーノ・ロッシに完全に土を付けた。ロッシは昨年も、レプソルHONDAのニッキー・ヘイデンにチャンピオンを穫られているが、ニッキーファンには悪いが、昨年はニッキーが強かったというよりもロッシに運がなかっただけと言う方がぴったりのシーズンだった。チャンピオンを決める最終戦で転倒したのはロッシのミスだが、それ以前のレースで他のライダーに押し出されるアクシデントや、マシントラブルでのリタイアがなければ、余裕でチャンピオンを獲得していた筈だからだ。

それに比べると、今シーズンはストーナーがガチンコでロッシを下したシーズンだった。もちろん一部のレースでは今年もロッシに不運なアクシデントなどがあったが、それを差し引いてもストーナーの強さは変わらない。特にカタールや中国、カタルニアなどでロッシとのバトルになった時、これまでならこの手のバトルは、最後は多少強引でも絶対にロッシが勝っていたのに、三戦ともストーナーが競り勝っている。

また、圧倒的なドゥカティの直線の速さと、ブリヂストンタイヤの性能向上、今年から導入されたタイヤの使用本数制限などがロッシに不利に働いている、という声も聞かれるが、これは言い訳にはならない。マシンやタイヤの性能に差があるのは当たり前の事だし、使用本数の制限も、ミシュランにだけ厳しいという訳ではない。さらに、ドゥカティとブリヂストンの組み合わせなら誰でも速い訳ではなく、ストーナーだけがずば抜けて速いのだから、明らかに彼の才能が高いのだ。

ケーシー・ストーナーについては125を走っている頃から気にはなっていた。確かに速いライダーなのだが、いつもあと一歩足りなくて、ペドロサやドヴィジオーゾといったライバルに負けているという印象があったからだ。そしてその足りない一歩は彼の実力ではなく、マシンやチームといった体制面だろうと常々感じていた。2004年に125ccクラス参戦2年目のKTMのファクトリーライダーになってはいるが、それ以外はずっとサテライト(ファクトリーマシンではあったが)。スペインの新星として、HONDAから全面的にバックアップを受けているペドロサを見て、ずいぶん悔しい思いをしているだろうな、と思っていた。

今シーズン、『サテライトでチャンピオンを穫ったライダーはいない』と皆が欲しがるHONDAのシートを捨ててドゥカティに移籍したのも、そういった過去が影響しているのは間違いない。しかし、それまで勝ち星こそ挙げてはいるが、安定した成績を残していないドゥカティとブリヂストンを選ぶのは、ストーナーにとっても大きな賭けだったはずだ。実際、開幕前のテストではドゥカティに少し手こずっていたこともあり、ストーナーをチャンピオン候補に挙げる声は皆無だった。もちろん、私もストーナーがここまで快進撃を続けるとは思いもしなかった。MotoGP関係者やファンの鼻を見事に明かし、大きな賭けに勝ったストーナー。奥さんのアドリアーナちゃんもカワイイし、来年もがんばってほしいね。ストーナーが勝つと彼女も国際映像に映る回数が増えるからさ(^_^;。

ALPINESTARS Web Site

2864099013 ケーシー・ストーナーとアドリアーナ

来年、YAMAHAは今度こそロッシのチャンピオン奪回に向けて、万全の体制で挑んでくるだろう。今年不調だったHONDAもMotoGPの盟主の意地にかけて、RC212Vを勝てるマシンに仕上げてくる。ここ数シーズン上向き好調なSUZUKI、Kawasakiも侮れない。王者ロッシに対する強力な対抗馬の登場とメーカーの群雄割拠。来年以降、ロッシが引退するまでのシーズンが、ファンにとって非常に興味深いものになることは間違いない。気の早い話ではあるが、今から楽しみである。

|

« 安倍首相の辞任について | トップページ | アホかっ!!!!! »

コメント

どもども
メールにも書きましたが10日あたりはどうか?と..ニヤリ
まずはご検討くださいまし。

え〜
パドックに戻って来たストーナーがグラブを外すと
彼女がすかさず結婚指輪を自分の中指から外して
ストーナーの薬指に
ごちそうさまでした....満腹です。..笑

投稿: smile? | 2007/09/28 00:00

え〜、10日の件、前向きに検討いたします(^^)。

さてさて、指輪のシーン、私もみていて当てられましたよ。ホントにアツアツですわな。まだ19歳だなんてっ! クーッ!
でもレース後にパドックでストーナーを待つ彼女の姿と、ヘルメットを取ったストーナーと抱き合ってキスをするシーンには、なんとなくホロッ、とさせられました。やっぱ年食ったのかなぁ。若い二人に幸多かれです。もう幸、十分過ぎるくらい多いけれど(^_^;。

余談ですが、検索サイトからこの記事を見つけてくる方々の検索ワードは、ほとんど『アドリアーナ』か『奥さん』です(^^)。当初、記事中に写真もリンクも張ってなかったんですが、これ見て用意させていただきました。ささやかなサービスです。

上記記事中の『アドリアーナ』からリンク張ってあるサイトなんかすごいですよね。彼女の画像を張る為のサイトですからね。#298の画像がお勧めです(^^)。

投稿: Q | 2007/09/28 00:47

【業務連絡】
10月10日トミンは午後の部で予約しました
Nチビもっていこ〜っと
乗ってみます?ニヤリ
一応ベルーガさんには声をかけましたが
あの人は『遊びが』忙しい人なので...笑
どうなることやら。
雨天な場合は当日電話しますので
そこで判断って事で良いですよね。
雨天な場合は茂原22日にしましょう。

【よた話】
ホッパーの彼女は『チョイケバい』し
カピロッシの奥さんは奇麗だけど『ちょい御歳』
って事で
なんだかアドレア〜ナちゃんに目が行っちゃうのよね。笑

投稿: smile? | 2007/10/03 12:43

smile?さん、こんにちは。コメントありがとうございます。お電話もありがとうございました。どたばたさせてしまってすいませんです。

10日は私も予約を済ませました。後は、天気ですね。週間天気予報、さっき一瞬晴れマークついていたけれど、今はまた曇天40%。…微妙だ。なんと言っても私、年間30日しか雨の降らないオーストラリアのエアーズロックで4日間雨に祟られた男ですから(^_^;。バヌアツ旅行に行った時はサイクロンの直撃を受けましたし。雨男返上と行きたい所です。

話変わって、GPライダーの奥様。私が一番に思い出すのは原田選手の美由希夫人ですかね。ちょっと化粧がキツいようにも思いましたが(^_^;、さすがに元レースクイーンだけあってお美しい方でした。いつだったか、まだ日本人プライベーターが125の中心勢力だった頃、テレビ大阪の番組で、マレーシアかインドネシアのホテルのプールではしゃぐ日本人ライダーが映されたことがありました。お互いにプールに落とし合って騒ぐ、そんな喧噪をよそに、美由希夫人とプールの中で抱き合って、二人だけの世界を作る原田選手。それを見て坂田選手が『なんだよあれ、いいなぁ』と、ほとんど素になってこぼしていた姿が印象的でした(^^)。

あと、10日の件、YAMAHA-SDR.comのオーナーズ倶楽部に告知だしましょうか? 誰か暇な人が来るかもしれませんよ(^^)。

投稿: Q | 2007/10/04 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新チャンピオン、ケーシー・ストーナー:

« 安倍首相の辞任について | トップページ | アホかっ!!!!! »