« 盗人猛々しいとはこの事だ | トップページ | 光って踊るって… »

2007/09/10

安倍さんはとっとと海を渡れ

給油、継続できなければ退陣 安倍首相「職を賭す」

首相は「これは対外的な公約だ。私の責任は重たい」と、活動継続が国際公約になったとの認識を表明。

2007年09月10日11時28分 asahi.com

自分で勝手に約束しておいて、国内に対しては「もう言っちゃったんだから」なんて、まるで後だしジャンケンみたいなセコいやり方だ。ついでに、国際公約って言っても、アメリカとオーストラリアに対してだけだろ。

所信表明演説では、『灼熱のインド洋で黙々と勤務に従事する自衛隊員こそ、世界から期待される日本の国際貢献の姿です。』って、世界ぢゃなくて、アメリカのブッシュの期待だろうが。

最初の記事の末尾に、

『参院選の自民党の歴史的大敗という民意を受けても辞めないのに、ブッシュ大統領から要請されれば、なぜ「職を賭す」のか。』

とあるが、ホントにその通り。そんなにブッシュが好きなら、どうぞアメリカに移住してください。お友達のブッシュがきっとすぐに永住権を出してくれるよ。

|

« 盗人猛々しいとはこの事だ | トップページ | 光って踊るって… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんはとっとと海を渡れ:

« 盗人猛々しいとはこの事だ | トップページ | 光って踊るって… »