« やりすぎだよ、もやしもん6巻 | トップページ | ハンドルベアリング変えました »

2008/03/10

今年は見応えありそう【MotoGP第1戦カタールGP】

今日でココログ開設から三年が経ちました。happy01fuji

さて昨日、中東カタールのロサイルサーキットで、MotoGPmotorsports2008年シーズンが開幕した。

その開幕戦は60年のGP史上で初のナイトレース。漆黒の砂漠の闇に、明かりに照らされたサーキットが浮かび上がる遠景はとてもキレイだった。耐久レースとは趣きの異なる全コース照明完備のレースは、走るマシンの左右両側に影が伸びていたり、場所によっては多少暗い所があったりしたけれど、見ている分にはそんなに違和感はない。夜だけあってほとんどのライダーがクリアシールドを使っていて、ブレーキングで競っている時などの視線の動きがよくわかり、かえって興味深いレース観戦になった。

闇に浮かぶロサイルサーキット全景
Qatar01

横から当たる照明のおかげでこんなに表情がクリアに
Qatar02

そんなこんなで2008年シーズンを占う第一戦。開催された3クラスとも『新参vs古株』の対決が激しく、面白いレース展開だった。

125ccクラスはポールシッターだったブラッドリー・スミスが残念だった。前半かなりいい調子でレースを引っ張ったのに、メカニカルトラブルでズルズルと後退しポイント圏外フィニッシュ。彼が所属するポラリスチームは、07年シーズン中さんざんメカニカルトラブル出して、絶好調だったエースライダーのマティア・パッシーニの足を引っ張ったけれど、今年も同じにならなければいいが。
このクラスはチャンピオンのガボール・タルマクシが所属するチームアスパーと継続参戦ライダー達に、新入り&10代ライダー達がどこまで食らい付いて行けるか、といった図式になりそう。

250ccクラスは高橋裕紀選手が頑張っていた。トップスピードが物を言うロサイルサーキットで、有力チームがすべてアプリリアとKTMという状況の中、開発がほとんど止まったホンダRSでトップと13秒差の5位は大健闘だ(ただ、ドヴィツィオーゾだったら表彰台だったかもなぁ…think)。
それと、125からステップアップしてきて初参戦で初優勝を成し遂げたマティア・パッシーニがすごかった。残り2周での、先行するエクトル・バルベラとアレックス・デボンを一気にパスしたシーンでは、一瞬の隙に躊躇無く飛び込んで二人を抜いており、とてもキレがあった。このクラスは前年の上位ランクライダーがそろってステップアップしたこともあって、混戦になるとは思っていたが、このパッシーニを中心にシーズンが進みそうな予感がする。

MotoGPクラスは、序盤こそ07年チャンピオン、ケーシー・ストーナー&ドカティにも2年目のジンクスか!? と一瞬期待したが、結果的には去年の勢いそのままにストーナーの力勝ち。やはりプレシーズンテストから絶好調のストーナーを中心にシーズンが進みそうだ。それと上位6位までにルーキー三人が入り、4位までが以前250でトップ争いをしていた若手ライダー達という事で、今後の世代交代もスゴい勢いで進みそう。

また今回、ストーナー以外のブリヂストン勢は良い所がなく、YAMAHAでただ一人、念願のBSを装着したヴァレンティーノ・ロッシでさえも、一時トップに立つものの粘りもむなしくズルズルと5位まで後退してしまった。ミシュランタイヤを履いたチームメイトのMotoGPルーキー、ホルヘ・ロレンソが2位表彰台獲得しただけに、その心中やいかに!? ま、レース後はサバサバした顔してたけれど、今年もまたタイヤが大きな鍵になりそうだ。サテライトのTech3 YAMAHAも好調だし、少なくとも、YAMAHAのYZR-M1の戦闘力は証明されたのだから、5年連続王者の底力をみせてもらいたい。

こんな感じで、開幕戦を見た限りでは今年は全クラス見応えがありそうで、残り17戦が楽しみです。

で、余談ですが。

250ccクラス、2位表彰台獲得のバルベラの赤い水玉模様はなんとかならなかったのか?gawk スポンサーも考えてやれよ。まぁ、ツール・ド・フランスの山岳賞でもあんなジャージを着ているから、ヨーロッパ的にはあのデザインもありなのかな?

バルベラ、パシーニ、カリオの表彰台。バルベラの赤い水玉ツナギはまんま山岳王ジャージだよ。
Qatar03

あとデザインというと、中野選手は新しいヘルメットのデザインを気に入っていないのだろうか? チーム発表会かなにかでちょろっと写真に載ってからも、プレシーズンテスト中は目玉が描かれただけの白メットだったし、未だに本人からのデザイン変更の発表ってないんだよね。まだ決定してないのかな。まぁ、前の手裏剣メットのデザインがとてもカッコ良かったからなぁ。

それと、やはりチームロバーツのMotoGPクラス参戦はできなかったのね。あれだけの名門チームが出られないなんて非常に残念だ。2000年の500ccクラス王者、ケニー・ロバーツJr.選手もフェイドアウトするように引退か。あれだけの才能が、本当にもったいないなぁ。いいスポンサー、エンジン供給元が見つかって、せめてチームだけでも復帰できることを祈ってます。

|

« やりすぎだよ、もやしもん6巻 | トップページ | ハンドルベアリング変えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90754/40454110

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は見応えありそう【MotoGP第1戦カタールGP】:

« やりすぎだよ、もやしもん6巻 | トップページ | ハンドルベアリング変えました »