« そんなレベルじゃありません | トップページ | タコメーターの取り付け〜貯めてやろうぞ15万!〜 »

2008/03/21

いいのか? 本当にこれでいいのか?

立川のビラ配り訴訟、有罪確定へ 最高裁が判決日指定
2008年03月21日15時10分

 東京都立川市の防衛庁(現防衛省)宿舎で04年、自衛隊のイラク派遣に反対するビラを配って3被告が住居侵入罪に問われた事件で、最高裁第二小法廷(今井功裁判長)は21日までに、上告審判決を4月11日に言い渡すことを決めた。最高裁が結論を見直す際に必要な弁論を開いていないため、3被告を罰金20〜10万円の有罪とした二審・東京高裁判決が維持される見通し。

 一審・東京地裁八王子支部は無罪としたが、東京高裁が逆転有罪としていた。上告審判決では憲法21条が保障する「表現の自由」と、住民の平穏を守る権利との兼ね合いについて、最高裁がどう述べるかが注目される。

 市民団体のメンバーの3被告は、自衛隊のイラク派遣の是非が問題となっていた04年1月と2月の2回にわたり、「自衛隊イラク派兵反対!」などと書いたビラを官舎の各戸の新聞受けに入れたとして起訴された。2月の逮捕から5月の初公判後まで、75日間も勾留(こうりゅう)された。

asahi.com

前にも何度か取り上げだ話題だが、どうも有罪確定になりそうだ。もちろん『住民の平穏を守る権利』は大切だ。でも、被告らは住民に対して、自分たちの主義主張を声高に叫んだわけでも、支持をしろと強制したわけでも、ビラを手渡しした訳でもないだろう。新聞受けにいれて廻るだけのビラ配りが、本当に平穏を脅かすのだろうか? 防衛庁宿舎の住人達は、宅配ピザのチラシに対しても同じように対応するのか?

主義主張、思想の内容如何に関わらず、まずはお互いの意見に耳を傾ける事が民主主義の基本だ。賛成であれ反対であれ、それを自ら表明しなければ始まらない。暴力的に他者に同意を強いるようなやり方は排除されてしかるべきだが、この事例にはそれは当てはまらないように思えて仕方ない。特に今回は、自衛隊のイラク派遣という、国家にとっても市民にとっても重大な問題についての意見表明だ。これで『表現の自由』が認められないとなると、これから先の日本での生活に、とても不安な物を感じてしまう。

最高裁はせめて弁論くらいは開くべきじゃないか? このまますんなり有罪で、ホントにいいのか?

|

« そんなレベルじゃありません | トップページ | タコメーターの取り付け〜貯めてやろうぞ15万!〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいのか? 本当にこれでいいのか?:

» 日本にも無かったみたい [Rabis Tok]
警視庁官舎に侵入容疑で逮捕 「赤旗」号外を配布 2005年09月10日23時46 [続きを読む]

受信: 2008/04/06 01:14

» エゲツナイなぁ [Rabis Tok]
赤旗配布で逮捕の厚労省課長補佐、釈放に 勾留請求却下 2005年09月14日11 [続きを読む]

受信: 2008/04/06 01:15

« そんなレベルじゃありません | トップページ | タコメーターの取り付け〜貯めてやろうぞ15万!〜 »