« ロレンソ…、恐ろしい子!【MotoGP第3戦ポルトガルGP】 | トップページ | 三十六計逃げるに如かず »

2008/04/15

左腕に銃を持つ男の30周年

「コブラ」30周年 新作TVアニメとOVA「COBRA THE ANIMATION」

COBRA THE ANIMATION

年甲斐もなく、久しぶりにアニメでワクワクするニュース。コブラかぁ、すっごい好きなマンガだったのに、最後に読んだのはいつだろう。

今回のアニメ化では、以前のテレビ放送や映画では使われなかったエピソードを映像化するという事なので、ちょっと残念だけど『不死身の男と刺青の女編』や『ラグボール』といった話は外されるのだろう。だけど、クリスタル・ボーイは出てくるよね? 原作者の寺沢武一もお気に入りのキャラだったハズだし、なんといっても最新の映像技術を使えば、あの特殊偏光ガラスの身体を、驚くような表現で描くことができるハズだ。アニメ制作会社には是非とも度肝を抜くようなクリスタル・ボーイを用意してもらいたい。でも『不死身の男と刺青の女編』の話が無いと、コブラとの確執がぼやけそうだな。

他にも"ウサギ"を追いかけて異世界を巡る『異次元レース編』や、電気(エレキ)使いのミスティーが登場する『6人の勇士編』、金で機関車作ってダイヤモンド燃やして逃げる話など、原作は豊かで突拍子も無い想像力に満ち溢れている。昔からのファンを失望させないレベルの映像に起すのは難しいだろうが、期待しちゃおう

コブラの声優は、以前のテレビ版でも声を勤めた野沢那智が担当するとの事。私は野沢コブラも映画版の松崎しげるコブラも結構好きなのだが、原作者の寺沢は、松崎はもとより野沢のコブラもイメージではなかったそうだ。寺沢自身のコブラの声のイメージは、吹き替えでクリント・イーストウッドを演じている時の故山田康雄で、後に山田コブラはゲームで実現している。You Tubeにいくつか映像があったので見てみたが、確かに軽妙でキザな台詞回しはぴったりハマってるね。まぁ、慣れるまでは、ちらちらルパンが見え隠れしちゃうけれど

あー、なんか無性にコブラを読みたくなってきた。マンガ喫茶にでも行ってくるか。それとも大人買いしちゃう

|

« ロレンソ…、恐ろしい子!【MotoGP第3戦ポルトガルGP】 | トップページ | 三十六計逃げるに如かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左腕に銃を持つ男の30周年:

« ロレンソ…、恐ろしい子!【MotoGP第3戦ポルトガルGP】 | トップページ | 三十六計逃げるに如かず »