« これもまた摂理なのだよ | トップページ | モルディブとスリランカに行ってきましたよ »

2008/07/29

造形美に嘆息(虫・蜘蛛が苦手な人は見ない事!)

半月程前から自宅の階段の壁に、一匹の蜘蛛がいた。大きさは体長1cmに満たないほど。巣をドーム状に作って、その中に入ってじっとしていた。

Photo_4

指を近づけると中で動くから、眠っている訳でも死んでいる訳でもない。でも餌を取る為の巣には見えないし、このクソ暑い中冬眠でもないだろう。一体コイツは何をしているのか、ネットで調べていたら、こんなSiteに出会った。

Flickr Insects/Spiders

虫や蜘蛛が苦手な人は絶対にクリックしちゃだめだよこんな大接写画像がてんこもりだから

ナウシカの世界だね。某メーカーの1400ccバイクみたい
Photo_2

こっちは攻殻機動隊。バトーさぁん。
Photo_3

自宅の裏でバイクの整備なんかしていると、体長5mm程の小さな蜘蛛が腕にくっついて来たりする事が良く有る。タチコマのようにチョコマカと飛び跳ねるコミカルな動きと、その愛嬌ある円らでキレイな眼が好きで、作業の手を休めてしばし見つめる事も多いのだが、こうした接写画像で見せられると、あの小さい身体になんとまぁ良く作り込まれたものだと、自然の造形美に改めてため息がでてしまう。果たしてこの眼にこの世界はどんな風に写っているのだろう。

話戻って、最初の蜘蛛については色々調べてみたが、結局判らずじまい。さっき気がついたら巣だけ残していなくなっていた。ホントに何してたんだろう。つーか、ホントにクモだったのかな?

|

« これもまた摂理なのだよ | トップページ | モルディブとスリランカに行ってきましたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 造形美に嘆息(虫・蜘蛛が苦手な人は見ない事!):

» AVIREX U.S.A ミリタリーブーツ YAMATO AV2100 BLACK [いけてる靴!!]
AVIREX U.S.A ミリタリーブーツ YAMATO AV2100 BLACK大戦時代には「海軍航空隊」「陸軍航空隊」という「空軍戦力」であり、戦後は独立した米空軍の“支援”を受けて創設されたのだから 5人のファイター・パイロット列伝 (ミリタリー選書 22) (ミリタリー選... [続きを読む]

受信: 2008/07/31 15:55

« これもまた摂理なのだよ | トップページ | モルディブとスリランカに行ってきましたよ »