« ハラショー! ウズベキスタン | トップページ | 早速届きました! »

2008/11/22

寒い上に日が暮れるのが早過ぎて

ここ数日、早足でやってきた冬に秋が押し出されるかの如く急に寒さが増してきて、どんどんバイクをイジルのがおっくうになってます。日が暮れるのも早いから、日が昇って暖かくなってから作業をしよう、なんて思っていると、あっという間に真っ暗になって後片付けが大変(A;´・ω・)アセアセ。

そんな感じですが、少しづつ作業を行っています。最近やった作業をまとめると、まずはインナーロッドの再組付け。先にここでも記事にした新しく作り直したロッド部分に、オリジナルのバルブやスプリング等を取り付けて再生しました。

Photo
バッチリです

油面は今回は114mm、これまでより1mm上げてあります。わずか1mm、されど1mm。

次に、ベルーガさんのお店のオリジナル商品、『SDR200 フロントエンジンマウント補修キット』を使って、フロントエンジンマウントのメタルブッシュとスペーサーを交換しました。

Photo_2
新品のスペーサーと古いスペーサー。

Photo_4
打ち抜いたブッシュ。見ての通り、片側は変形していて打ち抜くのが大変だった。

Photo_3
新旧ブッシュの厚さ比較。さすがに摩耗しています。

実は私のSDRのフロントエンジンマウントは以前一度折損していて、Yahooオークションで見つけた程度の良かった中古品に交換してあります。初代のマウントはブッシュも本体も、講習会での連続一速走行による振動で削れに削れて、折れてなくても要交換のヒドい状態だったので、今回はそうなる前にメンテナンスをしておこうと思ったのですが…。

F

時既に遅しでした(´;ω;`)ウウ・・・。マウント本体と新しく打ち込んだブッシュの間に隙間ができてます。そんなにすぐにどうこうと言う訳ではないでしょうが、またYahooで中古のマウント探さないとなぁ。

ナーンて思っていたら、こんな素敵な情報が! なんてタイムリーなんでしょう。以前もパワーパイプというパーツ屋さんが似たような構造の物を出していましたが、作っていた職人さんが退職されたのか、取り扱いが無くなっていたので残念に思っていました。これは楽しみですねぇ。フロントもリアも、セットで購入して早く取り付けてみたい物です。品質と価格のバランスに苦労されているそうですが、ガンバッて下さい、TOSH-TEC様!

さらにリアのマウントについてもこんな嬉しい情報が! リアのマウントも、前回エンジンをフルオーバーホールした時にバイク屋さんを泣かせたパーツだったんですよね。airplants様ありがとう! こちらのリアマウントはすでに先述のベルーガさんのお店で販売が開始されています。早速注文して、発送を知らせるメールが先ほど届きました。こちらも楽しみです。

SDRユーザー積年の悩みが、ここにきて二つも一気に解決するなんて。この勢いでだれかリアサス&スイングアーム周りのカラー一式、作ってくれないかなぁ

|

« ハラショー! ウズベキスタン | トップページ | 早速届きました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い上に日が暮れるのが早過ぎて:

« ハラショー! ウズベキスタン | トップページ | 早速届きました! »