« 頼りになるヤツ | トップページ | 寒い上に日が暮れるのが早過ぎて »

2008/11/13

ハラショー! ウズベキスタン

急に寒くなってきたと思ったら、もう11月も半ばなんですね。しばらく忙しい日々でしたがようやく落ち着いてきました。でもすぐ年末突入なんだよね┐(´д`)┌ヤレヤレ。

10月25日から11月1日まで、ウズベキスタンの首都タシケントに行っていました。もちろんまたお仕事です。事前にウズベキスタンに行くと話した知人は概ね『そこって安全なの?』と聞いてきます。私もよく調べてなかったので(オイ)、なんとかスタンなんて国はきっと砂漠でアラブでイスラームなんだろうと勝手に想像していたら、タシケントはいかにも東欧旧共産圏の街といった面持ちの、妙にだだっ広い、緑の多い街で、思っていたよりフツーの国でした。実はウズベキスタンにはサマルカンドやブハラといった所に世界遺産もあって、結構観光で訪れる人も多い、比較的治安の良い国なんだそうです。

1059
タシケントの街並み。

1071
到着した翌日の日曜はフリーマーケットが開かれてました。旧ソ連時代の遺物が結構あって面白かった。レーニンのピンバッヂとか、買っときゃよかったかな。

1084
最新の車も走る中で、結構見かけたロシア製の車。デザインは日本の70年代?

1087
学校らしき建物の側面にあった如何にも共産圏な壁画と銅像。

1285
こちらも如何にも共産圏な装飾の建物。

1081_2
今回、仕事で訪れた建物のエントランスです。細工が細かく、とても豪華です。

1294
その建物の中に掲示してあった、これまた如何にも同志!なポスター。

1310
嘘かホントか、スターリン時代から使っているという電話。こんなレトロ感溢れる電化製品がいっぱいあって面白かった。

1272
街で見かけた洗濯機。これ、売り物です。

1248
旧共産圏と言う事で、ホテルもヒドい所を想像していたら、泊まったホテルはとても立派でサービスの行き届いた所でした。お湯はもちろんちゃんと出るし、ワイヤレスネット環境もある。朝飯にはなんとハープの生演奏付き!

1251
滞在中うれしかったのは果物が豊富で美味しかった事。柿とかザクロなんてのもあった。この葡萄はホント最高。

1194
ウズベキスタン料理。左から、ジャガイモを粉系の生地で包んだマンドゥー、馬肉の入ったつけ麺スタイルのナレン、あとなんか肉料理。油がちょっと多いけれど、どれも美味しいかったです。ご飯がおいしい旅行は楽しいね。

1304
レストランで出会った女の子。一族総出の集まりでご機嫌だった。

1293
仕事先で出会った子。子供はみんなスレてなくて可愛い。中央アジア系のウズベキスタン人の女性は結婚するのが早く、10代後半にはもう子供を産んでいて、二十歳そこそこで二児の母なんてのが普通らしい。この子も、あっという間に結婚しちゃうんだろうなぁ。

1289
ホテルのお土産屋さんのアリナさん。彼女はロシア系。美しいです。ロシア系のウズベキスタン人の結婚はもっとゆっくりで、自分のライフスタイルに合わせて決めているとの事。でも最近はロシア系が随分減ったそうです。

1290
こちらは空港のお土産屋さん。50ユーロもだして、だれがこんなの買うんだろ?

今度はゆっくりと世界遺産を見に行きたいね。

|

« 頼りになるヤツ | トップページ | 寒い上に日が暮れるのが早過ぎて »

コメント

Qさんおひさ~。Novi@Hawaiiです。
仕事でウズベキスタン?羨ましい!
色々な写真も、楽しみました。ありがとう。で、Qさんのお嫁さん候補はあ??

投稿: Novi | 2008/11/16 01:05

Noviさん、こんにちは。コメントありがとうございます。そちらも帰国道中は大変だったんじゃありませんか?

お嫁さん候補ねぇ。海外行くといつもそうなんですが、キレイな女性に目移りしてしまって…(;´▽`A``。ウズベキスタンも美女が多かったから、ちょっと本気でロシア語覚えたくなりましたとさ。

投稿: Q | 2008/11/17 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハラショー! ウズベキスタン:

« 頼りになるヤツ | トップページ | 寒い上に日が暮れるのが早過ぎて »