« エンジン搭載 | トップページ | 値上がったそうです »

2009/03/22

エンジンマウントパーツ装着インプレッション

前回に引き続き、SDRエンジンマウントネタ。

昨日、ツーリングも兼ねて房総半島を試走してきました。以下、インプレッションです。

良かった点
エンジンがきっちり固定されていることで、車体の剛性が上がったような感じです。乗っていて重心というか、重い物が一点に集中している感覚がすごく判りやすい。またリアタイヤが、アクセルワークにダイレクトに応えてくれるようになった気がします。

悪かった点
やはり、エンジンがしっかりと固定されたために車体の振動がキツく、手足がジンジン痺れます。私のSDRの場合、ちょうど町中を流している時とか、車の流れに沿って走っている時によく使う、6,000から7,000回転くらいの所が一番痺れます。

ただし、エンジンがきちんと暖まってスムーズに回るようになると、この振動は軽減します。また、5,000回転以下ではほとんど振動がなく快適ですし、8,000回転以上も許容範囲内です。振動が辛いのは、渋滞などで問題の回転域をキープして走っている時で、例えば峠のワインディングを攻めている時のように、アクセルのオンオフを繰り返している間は、ライダーズハイも手伝ってか、ほとんど振動は気になりません。乗っている人間も、最初は手が痺れまくりましたが、乗っているうちに身体の方が慣れました。

昨日も、はじめのうちは、バイクを降りてもビンビンに痺れている手に辟易しましたが、エンジンがきちんと回るようになって、こちらも慣れてくるうちに気にならなくなり、なんだかんだと200km以上山道をくねくね走っていました。正直、車体に由来する走りの質は向上していると思います。さんざん楽しんできましたし、個人的にはこれならOKです。

こすげさんのリアエンジンマウントと、TOSH-TECさんのエンジンマウントKit、同時に装着してしまったので、どちらがどうと具体的には言えないのですが、まったく個人的に勝手な感想としては、おそらくこすげさんのリアマウントは皆さんにお勧めできると思います。もともとノーマルに近い形状ですし、ノーマルがもうグダグダになっている事が多いですから、むしろ積極的に交換した方が吉でしょう。

TOSH-TECさんのエンジンマウントKitは、現時点では装着する人を選ぶと思います。サーキット走行やワインディング走行がメインの方には絶対にお勧めです。

また振動が多いという事は、ネジのゆるみや脱落、各部ステーの折損などの可能性がこれまで以上に増している事になります。なので、あまりメンテナンスが得意でないという方(まぁ、20年選手のSDRユーザーには少ないと思いますが)は使用を控えた方が無難かもしれませんね。

ちなみに、今回の作業でサブフレームがこんなんなっているのが判明。

Photo

これまで二回折れているホーンステーに業を煮やし、肉厚の汎用ステーを使ったら、今度はフレーム側にダメージがたまってヒビがはいってました。SDRの振動問題はほんとにやっかいです

あと、今回一番困ったのは、KingCobraの共振音。エンジンが動かなくなった分、全部チャンバーに来たようで、アクセル開けるたびにジャジャーンと、うるさいことこの上ない。取り付ける際にフランジ部分にタップリ液状ガスケット塗っておいたのにまるで関係ありません。振動よりもこの音の方が走ってて気になりました。なんとかならんかなぁ。

<09.04.12追記>
上記色々好きな事を書いていますが、この振動問題は多分に個別車両のエンジンの状態に大きく左右されるようです。どうも私のSDRのエンジンは、だいぶガタが来ているのではないかとの疑惑が出てきました。きちんとOHして丁寧に組んだエンジンだったらこんな事はないらしいです。

<10.02.06追記>
その後、TOSHーTECさんのエンジンマウントは結局外しました。詳細はこちら。
『黄色い螺旋』
『心身ともにキレイになって帰ってきました』
<追記ここまで。>

|

« エンジン搭載 | トップページ | 値上がったそうです »

コメント

詳細レポ堪能させて頂きましたm(__)m
かえぅも買った気分を味わえましたよぉ(笑)

>KingCobraの共振音
私は西村チャンバーでですが、やっぱり共振での雑音が凄かったんです。
そこでチョッと見た目は良くないのですが、チャンバー本体の真ん中辺りに、4サイクル集合管のサイレンサーで使う様なバンドを使い、
クランクケースの余り穴(トシテック・リアサブマウント取り付け穴)にラバーを介してマウントしてみた所かなり雑味が消えました。

まぁ、そのバンドが振動で切れた事もあるので根本的解決には程遠いのですが、
ときどき壊れる覚悟をして行うなら、騒音面では効果的でしたよ♪

投稿: かえぅすき | 2009/03/23 21:48

かえぅすきさん、こんにちは。コメントありがとうございます。この記事も前の記事も、コメントに対するお返事が遅れてすいません。

ヘタレアバウトライダーのインプレなんで、話半分くらいに聞いておいていただければ幸いです。でも震動には最初結構面食らいましたよ。機会があったらぜひ私のSDRに乗ってみてください。シビレますよぉ。

ずいぶん昔、某中古バイク購入指南本で、SDRはバックミラーも見えない位振動が凄すぎて手が痺れる、と書いてあった事がありまして、そんなにヒドいんかねぇ、と思っていたのですが、まんまその通りでした。個人的には、この振動での各部の故障や破損が一番心配ですね。絶対に折れるステーとか落ちるボルトとか、出てくるんだよなぁ。

チャンバーの音は、しばらくは地道にガスケット塗ったくって様子をみるつもりです。ステーを追加するのも以前考えたんですが、やはり見た目がちょっとねぇ…。ジャッカルの時は、フランジの受け側に防水テープを巻き付ける事でかなりしっかり固定させて、音はだいぶ改善されましたが、その分振動を逃せなくて割れにつながりました。他の皆さんはどう対処しているんですかね。今度忠男レーシングにでも問い合わせてみます。

投稿: Q | 2009/03/29 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジンマウントパーツ装着インプレッション:

« エンジン搭載 | トップページ | 値上がったそうです »