« 一人前になれました | トップページ | SDRとタイヤの話 »

2010/04/23

やり切れぬ思い

以前、某途上国に出張した際にお世話になったのがNさんでした。

日本人がほとんどいないその国で三年も単身赴任しており、
現地の人たちからは、
『Nは日本人じゃない。俺たち以上にこの国の人間だ。』
と言われるまでの信頼を得て馴染んでいた彼。
本人もその国をいたく気に入っていて、
その地域の発展を計る仕事に一生関わっていくつもりのようでした。
とても優秀で、笑顔の似合うナイスガイでした。

昨日、彼の訃報を聞きました。
その地域の新しい任地の別の国で、
とてもつまらない、
取るに足らないような理由のトラブルに巻き込まれて亡くなっていました。

なんであんなに気持ちの良い若者がこんな目にあわなければいけないのか、
なんともやり切れない思いで一杯です。
ご冥福を心からお祈りいたします。本当に残念です。

|

« 一人前になれました | トップページ | SDRとタイヤの話 »

コメント

Nさん、同期でしょうか?
ご冥福をお祈りいたします。。。

投稿: GON | 2010/04/23 13:34

GONさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

NさんはJICA関係者ですが同期ではありません。一昨日の新聞に記事が載っていたので、GONさんも読んでいるかもしれませんね。

そちらもずいぶんいろいろ辺鄙な所に出向いているようですね。釈迦に説法かもしれませんが、くれぐれも安全管理には気をつけてね。

ではでは。

投稿: Q | 2010/04/24 02:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やり切れぬ思い:

« 一人前になれました | トップページ | SDRとタイヤの話 »