« 人材のだだ漏れ | トップページ | 尻に火が着きそうでした »

2010/06/27

親になって四ヶ月の朝につらつらと

昨日で娘が生まれて四ヶ月が経ちました。比較的成長の早い子のようで、気がついたら下の歯が生え始めていました。寝返りも三ヶ月半ばころから打ちはじめましたし、二ヶ月半頃から始まったクーイングも最近ずいぶん活発になって、今では良く声を上げて笑います。かわいい盛りで親バカ全開120%です

娘が生まれたからこそ気になるようになったのですが、最近、児童虐待などのニュースをよく耳にします。被害児童と我が子を重ね合わせて、こんなに無邪気で無垢で頼りない命に向けられた暴力の理不尽さ、凄惨さに愕然とするとともに、子供達がどれだけの恐怖と絶望と惨めな思いの中で過ごしてきたのか、考えると胸が痛くなり、頭がくらくらしてきます。

いかなる理由があってもふるわれた暴力は正当化されませんが、その多くの背景に、加害大人達の余裕のなさがあるように感じます。それは経済的にも時間的にも、人間関係や気持ち的にもです。言い換えると社会全体として余裕がなくなってきているのでしょう。色々と問題があり、解決策も一様ではありませんが、少しでも悲惨なニュースが減って、子供達の笑顔でいっぱいの社会にするために、父親として何ができるのか、我が子の寝顔をみながらつらつらと考えたりする日曜でした。

まずは来月の参議院選挙ですね。抽象的なキレイゴトを並べる輩ではなく、地に足のついた話をする人・党に投票しましよう。

|

« 人材のだだ漏れ | トップページ | 尻に火が着きそうでした »

コメント

親になって、親のありがたさが良く分かるようになりました。
3ヶ月しか生きなかった子供の分も頑張らなければ・・・っていつも思っています。

余裕のない社会は嫌ですね。
(といってる自分でも余裕を持った大人になりたいと思っています)

投稿: deka | 2010/06/28 05:50

あら~、すでにお父さんになっていたのね。
おめでとうございます♪
娘さんとは、今から成長が楽しみであり、
悪い虫が心配だね。

投稿: crisantemo | 2010/06/28 13:22

dekaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。レスが遅れました。

そちらのお子さんの件は本当に残念でした。この子が今、急にいなくなるなんてこと、想像もしたくないくらい辛い事だと思います。親のありがたさは、親になってつくづく感じることですね。最近になって初めて自分の乳児の頃の写真を見ました。この頃の自分の姿を見るのも不思議ですが、自分の親父が今の自分みたいに私をあやしていたのかと考えるとちょっとほほえましくもなります。

PNGに限らず、途上国には貧しくても人の気持ちだけは余裕たっぷり、というところが多いように思います。ビジネスの上ではそれが困ったことになるのですが、暮らして行くにはその緩さが心地よかったりもします。『豊かになる』とはどういうことなのか、PNGもワントークシステムの良いところだけを伸ばしていけるような発展ができるといいですね。

投稿: Q | 2010/07/03 21:29

crisantemoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。レスが遅れました。

お祝いのお言葉ありがとうございます。ほんとに、今から結婚式の心配してますよ。昔、バージンロードで新婦を新郎に託した後、まわりに気がつかれないように涙をぬぐっているお父さんを見たことがありますが、俺もダメだろうなぁ

そちらも今は大変な時期ですね。つわりの時期はウチの奥さんもけっこうげんなりしてました。食べられるもはしっかり食べて、お体を大事になさってください。朗報を楽しみにしています。

投稿: Q | 2010/07/03 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親になって四ヶ月の朝につらつらと:

« 人材のだだ漏れ | トップページ | 尻に火が着きそうでした »