« ウチのが男の子だったら | トップページ | オバノシ »

2010/11/23

また初めからやりなおし

う〜む、全身筋肉痛

デイトナでの筑波サーキット走行で、4ストバイクのアクセルワークが全然ダメダメなことが分かったわけですが、手っ取り早くそのテクニックを習得するならこれだろう、と、二輪車安全運転講習会に参加してきました。ものすっごい久しぶりの参加で、記録を確認したら一番最後に参加したのはなんと6年も前の2004年。最近、月日が経つのが早いです。当日会場に着いたら低速バランスのコースが綺麗になっててびっくりしました。講習内容も少し変わってましたね。

以前はSDRで主に中級を走っていたので、今回も中級で予約しようとしたのですが、数年ぶりの参加といったら初級を勧められました(初参加者向けの初回クラスもあります、と言われましたがさすがにそれは断りました)。結果としてはこれは正解でしたね。いやぁ〜、ほんとーに俺、デイトナに乗れてないワ。我ながら、こんなんでよく筑波を走ったもんです。パイロンスラロームはギクシャクだし、一本橋は落ちまくり、千鳥走行は足つきまくり。最後のコーススラロームでようやくそこそこの感触を得たのですが、クリッピングのあたり、エンジンの回転が一番落ちるところで回転が落ちすぎて失速し、何度かそのままイン側に崩れ落ちそうになりました。まだまだ上手なパワーデリバリーがわかりません。SDRからの乗り換えがこんなに大変だとはなぁ。まぁ、かたや軽量小排気量2ストで、重量も排気量も正反対、エンジン形式も別物ですから当たり前ですね。これはしばらく続けて講習会に参加しないとダメそうです。また初級からやりなおしですが、でもちょっと楽しくなってきたかな。

今でもSDRで参加したら中級についていけるかって? うむむむぅ(…ちょっと自信がないです)

|

« ウチのが男の子だったら | トップページ | オバノシ »

コメント

毎度!

新車買えないカエゥは全く思いつかなかったけれど、
講習会をなじみの薄い車体と仲良くなるために行くのって有効な使い方ですね。
そう言えば私も全然行ってないなぁ。。

投稿: かえぅすき | 2010/11/23 05:31

かえぅすきさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

講習会はもともと、免許とってバイク買ったけれど上手く扱えないという人が、自分のバイクの特性を十分に把握することでゆとりを持った運転ができるようになることが目的であると思ってます。

また、講習会主催者側が、参加者に習得して欲しいと想定しているテクニックは、突き詰めるとブレーキ操作(短い距離で確実に止まる)とアクセルワーク(バイクはアクセルを閉じると倒れ、明けると立ち上がる)だけであると考えています。ブレーキは一コマかけてそれだけしかやりませんし、低速バランスの各セクションなどは、よくよく吟味すると全てアクセルワークの習得が目的です。千鳥走行などは本当によく考えられた講習だと思います。

そんなわけで、今の私にはまさにうってつけなワケですが、久しぶりに参加してみたらやはり楽しかったですし、かえぅすきさんも如何ですか?

デイトナでの講習に慣れたらSDRでも参加し直してみたいと思います。そん時はまたSDR.comで参加の呼びかけでもしてみますか。

投稿: Q | 2010/11/23 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また初めからやりなおし:

« ウチのが男の子だったら | トップページ | オバノシ »