« 問題と意図は奈辺にあるのか? | トップページ | 夜明け前のハママス »

2011/01/16

原因判明

今更ですが2011年ですね。喪中の為、寒中お見舞い申し上げます。

先週末、新年早々にSDRをOXレーシングにドッグ入りさせました。

エンジンが止まった原因はピックアップコイルの破損であることが判明しました。ピックアップコイルだけの交換で済んでくれれば、と期待したのですが、チャージコイルの抵抗値が規定に満たなかったため、ベースアセンブリごとの交換になりました。

34X-85595-M0 コイル,パルサ ¥4,935
ピックアップコイルだけならこの値段だったんですが…。

2TV-85560-M0 ベ-スアセンブリ ¥34,020
やれやれ、ちょっと痛いです

このパーツは7年前、走行距離20,000kmを越えた直後にも壊れて交換したことがあります。その時もベースアセンブリ丸ごと交換になりました。価格は¥28,200。さすがにだいぶ値上がりしましたね。毎度のことですが、パーツがでるだけでも感謝しないとね。

そんなこんなで、原因は電気系であったことがはっきりしたのですが、一緒にお願いしておいたエンジンの腰上OHでも問題発覚。軽く抱きついてました。

Photo
吸気側がひどいです。

Photo_2
あああ、もう0.5オーバーサイズで掘ってあるというのに。

幸いと言いますか、こういった事態を見越して一年ほど前に中古のシリンダーを入手していたので、こちらを0.25mmボーリングして使うことになりました。ちなみに他の選択肢として、

1.ペーパーがけして元のシリンダーを再利用。
2.DTのオーバーサイズピストンを入れる。元のシリンダーをさらに0.2mmほど再ボーリング。
3.ワイセコピストンの67mmを入れる。元のシリンダーをさらに0.5mm再ボーリング。

といったことが考えられましたが、街乗りだけならともかく、サーキット走行を考えるとどれも信頼性に欠けますからね。まぁいつの日か、このうちのどれかを実施する羽目になるんでしょうが。抱きつきの原因としてはやはり回し過ぎが考えられます。KingCobraを使う限りまた同じ事が起こる可能性が高いので、チャンバーについても再考したほうがいいのかもしれません。

ともかく、早ければ1月中にも直りそうな感じです。寒い中我慢して慣らしをすれば、春一番でまたサーキット走行に復帰できそうです。

|

« 問題と意図は奈辺にあるのか? | トップページ | 夜明け前のハママス »

コメント

諸刃の剣なんですかね~””
【最強チャンバー】と言われるキングコブラ、活かしたいですよね~

キャブセットをアクセル大開度から小開度へ順にセット出しして、最初にメインジェットを11500くらいで頭打ちするぐらいの濃い口にしたら予防できないでしょうか?
む?それじゃ活かしてないって事かな(^。^;)

投稿: かえぅすき | 2011/01/18 20:48

こんにちわ初めまして
シリンダー写真見ました。
普通は、排気側が焼き付きます
掃気側は。ピストンクリアランスがきつい時や、スリーブの歪みなども、考えられます。

投稿: | 2011/01/21 09:29

かえぅすきさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ユーザーとしては、『最凶』の文字の方がまだ近い感じがしますね

MJはすでに#230ですからね、これ以上濃くするのもどうかと。それに11,500まで回しちゃったら、SDRのエンジンはやっぱり壊れると思います。いいとこ10,500回転くらいまでじゃないでしょうか。でもKing Cobraはそこからが楽しいんだよなぁ。

かえぅさん、最近なにやら2号機を建造中のようですが、なんなら一度、試着してみますか? Blogの更新こっそり楽しみにしてますよ。

投稿: Q | 2011/01/22 00:32

え〜と、名無しさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

0.5mmボアアップしてから一度ピストンを交換していますので、ピストンの個体差なども考えられるかもしれません。また、その時交換したピストンの吸気側にも多少の傷がみられたので、ボーリング自体がちょっときつかったのかもしれませんね。やはりこういう修理は難しいもんなんですかね。今回はOXレーシングさんがまとめてやってくださるので、だいぶ良くなるだろうと思っています。色々とご教示ありがとうございました。

投稿: Q | 2011/01/22 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原因判明:

« 問題と意図は奈辺にあるのか? | トップページ | 夜明け前のハママス »