« ノーマルに戻しました | トップページ | 初めての子連れ観光旅行 »

2011/09/19

向き不向き

昨日は残暑の中、SDRで二輪車交通安全教室の講習会に参加してきました。もう人間濾過装置かと思うくらいスポーツドリンク飲んでは汗かいた。ヘルメットの内装はぐっしょりです。イヤ〜暑かったぁsunwobblysweat01

こちらの記事でも書いているように、7年ほど前まではSDRでちょくちょく参加して中級を走っていたのですが、諸々の事情で昨年のデイトナ675での参加までしばらく遠ざかっていました。久しぶりでもあるので、初心に返って初級クラスに参加です。デイトナでは全然ダメダメでしたが、SDRでなら多少は身体が覚えているだろうし、初級クラスはいいリハビリだ、なーんて思ったんですね。

結果はやっぱりダメダメでしたwobblybombannoy俺ってホントに下手っぴだわshock

まぁ、とはいえ、やはりデイトナの時に比べればまだずっとマシでしたけれどね。最初のウチは全然できなかった千鳥走行や一本橋も後半にはずいぶんクリア出来るようになりましたし、デイトナでギクシャクしていたパイロンスラロームもスンナリ行ったし、コーススラロームも、昔ほどの走りのメリハリは無かったですが、久しぶりにしてはまぁまぁだったかなと。それでも、慣れ親しんでいるSDRでこの体たらくでは、そりゃデイトナ持ってきたってうまくいくはずないですね。もうちょっとデイトナでも頑張ってみたかったなぁ。今更ながらに手放したことが悔やまれます。

前々回の記事で紹介した高橋剛さんのブログの記事に、『バイクはスポーツであるから必然的に向き不向きがある』、とあります。で、私はおそらくその『不向き』なタイプなんですね。もともとレースをやって上を目指したいとか、講習会で上級クラスの常連になりたいとか、そう言った野望は持っていませんから、不向きでも全然構わないのですが、不向きであるからこそ練習をサボるとあっという間にテクニックが下がっていくわけです。でもバイクを操る楽しみ、乗る楽しみはこれからも大切にしていきたいので、今後は慢心しないでサボらずに精進していきたいと思います。…できるかぎりね。この辺りの決意のユルさも、不向きならではですcoldsweats01。まぁ言ってみれば、下手の横好きってヤツだからね、ほどほどにwink

余談ですが、以前は講習会終わりに他の参加者の車両を見て回ると、タイヤのゴムが溶けてダマダマになっている車両が結構あったのですが、今回はそんな状態になっているタイヤを見かけませんでした。これはあれですかね、この数年の間でまたタイヤの技術が上がったからなんでしょうかね。グリップとともに耐久性も上がっている、とか。でも自分のSDRに装着されているBT-39SSは7年前から仕様は変わっていないよね。それで昔のようにダマダマになっていないって言うことは、やっぱりまだテクが足りてないってことなんだなぁ。まずは端っこまでダマダマを目指します。

<追記>
間抜けな話ですがこの記事書いた時、SDRにOXレーシングの1速クロスミッションを組んでいたことをすっかり忘れてました。久しぶりの講習会というだけでなく、ノーマルで参加していた以前と1速の感覚が違っていたために、上手くいかなかったんですね。理由が一つ見つかって、ちょっと安心(?)しました。

<さらに追記、2013年8月>
少し前にクラッチの滑りが顕著になったので、クラッチ板を交換しました。そしたらビックリするくらいリアタイヤのトラクションが改善されました。普通に高速道路走るだけでリアタイヤの真ん中にゴムのカスができます。つまり、OXのクロスミッションが原因とかではなく、この時期には既にクラッチが滑っていて、アクセルワークへのレスポンスが悪くなっていたので上手く行かなかった、というのが正解のようです。クラッチの摩耗は少しずつ進行するから、本当に酷くなるまでなかなか気付けないとはいえ、ちょっと間抜けでした。

|

« ノーマルに戻しました | トップページ | 初めての子連れ観光旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90754/52767149

この記事へのトラックバック一覧です: 向き不向き:

« ノーマルに戻しました | トップページ | 初めての子連れ観光旅行 »